ナイフ選びの達人 ダマスカス鋼ナイフ包丁庖丁刃物 渡辺刃物製作所
お客様窓口 0256-45-2940

お支払い、配送方法に関して
シース | ロック | ライナー | おもしろ

イタリア FOX作 フラワーナイフ(鎌型フローリストナイフ)
大手の園芸メーカーさんで1、2点このようなナイフを見たことがあるかもしれません。当社は刃物専門メーカーですので、フラワーナイフだけでこれだけの種類をご用意できます。(本当はもっと沢山あります。)人の手の大きさ、形はみんな違います。きっとあなたに合った、あなただけのナイフに出逢えるはず!左右どちらの利き手のかたもご使用いただけます。


型番 刃長 閉時全長 刃材質 ハンドル材質 価格(円)
343/20 90mm 105mm SUS420A パリサンダーウッド 13,760
343/18 80mm 90mm SUS420A パリサンダーウッド 11,340
343/14 60mm 75mm SUS420A パリサンダーウッド 10,500
369/11 50mm 60mm SUS420A パリサンダーウッド 3,820
369/13 55mm 70mm SUS420A プラスチック樹脂 1,990
370/18 70mm 110mm carbon C70 天然木 4,400
371/18 70mm 100mm carbon C70 パリサンダーウッド 生産終了
369/19 80mm 105mm carbon C70 天然木 4,200
369/17 70mm 90mm carbon C70 天然木 3,800
369/15 65mm 85mm carbon C70 天然木 3,200
*革ケース一律4,900円にて製作致します。参考写真


注文・お問い合わせへ

花屋さんやフラワーアレンジメントをされる方にも大人気!万能フローリストナイフ


>390と389
もっとも強力なロック機構で刃とハンドルにガタがありません。本職用の精密なナイフです。片刃ですので右利き専用です。

上の写真は389
型番 刃長 閉時全長 刃材質 ハンドル材質 価格(円)
390 65mm 105mm carbon C70 パリサンダーウッド 7,000
389 65mm 105mm carbon C70 プラスチック樹脂 6,410
>271TU と 271OL
憧れのマスターフローリストナイフ。オシャレでスタイリッシュなあなたにピッタリです。細部に渡るまで精密に作られています。ブレードには、最新、最高品質のN690Coを採用。抜群の切れ味と刃持ちを実現します。

写真は271TU

詳細写真(写真をクリック!)

写真は271OL
型番 刃長 閉時全長 刃材質 ハンドル材質 価格(円)
271TU 70mm 100mm N690Co チューリップウッド 19,000
271OL 70mm 100mm N690Co オリーブウッド 19,000


これらのナイフは剃刀のように非常に鋭利な刃を持っています。すべての植物の茎は鋏で切ると、潰されてしまいます。これに対して、このフローリストナイフは植物の大切な導管を潰すことが絶対にありません。挿し木、生け花、そして花瓶に入れた花も長生きします。盆栽の枝振りや樹木の品種改良のための接木にもこのナイフを使えばバッチリです。他社製品とは切れ味が格段に違います。刃物専門店だから出来る鋭利な切れ味を是非ともご堪能ください。
フローリストナイフの使い方(写真をクリックしてみてください。拡大写真が現れます。)
1、まず左の写真のようにナイフをしっかりと持ちます。刃を手前に向け、親指を立てた持ち方が基本形です。この握り形は固定です。写真のようにやってみてください。
2、次に逆の手で持った花の茎を左の写真のように支えます。後は花をさっと前方へ押すだけです。茎はスパッと斜めにカットされます。
前述しましたが、右手は何も動かしません。この切り方で怪我をすることは絶対ありません。


*革ケース一律4,900円にて製作致します。


注文・お問い合わせへ

マッシュルームナイフ
写真をクリックしてみてください。


このナイフは当初、マッシュルームを栽培されている農家の方々のためにヨーロッパで開発されました。
今では菌類の研究をされている方、きのこを育てている方はもちろん。ハーブを摘む一流料理店のシェフ、花屋さん、山草や山菜を取りに出かける方、登山をされる方など、様々な分野で利用されるようになりました。
お尻のところに付いた刷毛、内蔵されたピンセット、クリップ、そしてスケール。一本持っていると万能でおしゃれなナイフです。

型番 刃長 閉時全長 刃材質 ハンドル材質 価格(円)
405 70mm 130mm SUS420A パリサンダーウッド 12,600


注文・お問い合わせへ

除草、剪定、収穫。全てのガーデナーの力強い味方フローリストナイフ。
「あらゆるガーデナーは庭で作業するときナイフを持っているべきです」。そうすれば、「ほかの作業を妨げることなく、枯れたり、腐ったり、傷んでいる草木を切り取ったり、収穫物を集めたりということがいつでもすぐにできるからです」と、19世紀初めにスコットランドのガーデナー、ジョン・クラウディウス・ラウドンは記しています。
ひもを切ったり、ちょっとせん定したり、キャベツやケールを収穫したりと、渡辺刃物の鋭利なナイフを一本持っているとたいへん便利で、おしゃれです。ポケットに収まる折りたたみナイフなら、いつも手近に持っていられます。

トップページへ戻る ナイフ豆知識 保証とアフター 展示会情報ナイフの展示会
プレゼント メールマガジン 会社情報 お問い合わせ

新潟の結婚指輪 Copyright (C) Watanabe Blade. All Rights Reserved.