刃物製造のプロフェッショナル
渡辺刃物製作所は刃物製造のエキスパートです。独自の研削技術、研削機械によって様々な刃物の試作品製作、金型製作から量産に至るまで請け負っております。小規模ながら素材選定、製図、焼き入れ、焼戻し、磨き、そして組立てまで短納期で対応いたします。レーザー加工による小ロット生産、プレス加工による大量生産、部品加工の外注までお任せください。
鋸刃加工、自研加工、倣い式研削盤、刃物研削、ロータリー平面研削(非磁性品も加工可能)砥石を成形してのプランジ加工、クリープフィード研削。

お気軽にお見積もりお申し付けください。機密情報は、適正に管理します。許可なく第三者に開示したり、他の目的で私的に使用しません。

過去の製作実績
家庭用刃物、電動用刃物など刃物類の研削加工、小物部品のロータリー平面研削、自動車部品の平面研削、医療器関係の研削、鋸鎌、ワイヤーカッター、バンドカッター、スクレーパー、ヘラ、刈払い機、押し切り、医療メス、包丁、スイカ包丁、ミキサー刃、ビニール切り、ガロン刃、開缶切り、スライス刃、理容鋏、握り鋏、山菜堀、鉈、ガーデニングツール、きのこ取鎌、万能鎌、移植ゴテ、鎌ナイフ、カギナイフ、ノコギリ、ロープ切り、氷落し、ホー、ピーナツ堀、芋堀、フルーツナイフ、鳥ナイフ、貝割り、チタン刃物等。

合わせ物(はさみ類)は、製作できません。
T字剃刀のような極端に薄い刃物は製作できません。

刃物用加工各種
刃物とは、他の機械部品製造や生活雑貨製造と全く異なった幾つもの熟練技術、そして機械には出来ない手仕事の感覚が重要になってきます。刃の厚み、刃先の角度、刃付けによって、鋭利な剃刀になるか、それとも頑丈な斧になるかが決まります。グラインダー、横型自研か、縦型自研か?プラスティック砥石かセメント砥石か?今日、自研業者は少なくなりましたが、自研屑、産業廃棄物の処理方法に至るまで、他の金属加工とは次元の違った特殊技能、知識が必要になってきます。砥石の目の粗い、細かい、切削油選定、バリの除去、熱処理。
渡辺刃物製作所は、どこよりも正確な自研加工。器用で真面目な職人。冶具、モデル作りの達人。この道15年。30年。そして40年の熟練技能集団です。用途が分かれば、これに応じて最適な刃先を実現します。品質の妥協を許さない精神が私達の自慢です。

設計製図、金型製作、サンドブラスト、サンドペーパー、サイザル、バフ、バレル、ホーニング、ラッピング磨き、そして挽き物旋盤、フライス、ワイヤーカッター、エッチング、マーキング、彫刻、刻印製作まで致します。
倣い式ロータリー平面自動研削盤、略して自研。私の父親が考えて創った機械です。
アウトソーシング