ナイフ豆知識 5 テーパードタング

 
 タングとはブレードのハンドルを取り付ける部分のこと。「舌」の意味でその形状が舌に似ているところからこの名がついています。
 タングはハンドルに挟み込まれるような形で固定されています。タングの部分の幅が、ハンドルの幅に対して狭くなってるものをナロータング。ハンドルと同じ形になっているタングをフルタングと言います。
 中でも当ホームページで取り扱っているフィックスナイフは、テーパードタングが採用されています。テーパードタングは、フルタングの仲間に属し、ハンドルはタングを挟み込むような形で固定されています。軽量化という目的のために、タングはハンドルエンドに向かって薄くなるように削られています。左右均等に、そしてテーパー状に削る技術は、特に手間と精度が要求されます。テーパードタングは信頼性の高い極めて堅牢なつくりで、また、カスタムナイフ以外で見ることはありません。

ナイフ豆知識4へ  ナイフ豆知識6へ

Watanabe Blade 渡辺刃物製作所 担当 渡辺真一〒959-1151 新潟県三条市猪子場新田1 Tel 0256-45-2940 Fax 0256-45-2940